自分のことについて

特性

概要

診断名:アスペルガー症候群

現在ではADHD(注意欠陥多動性障害)と言われたり。先天性、つまり生まれつきの障害です。

主な症状(※自分の場合)

ネガティブなもの

  • 注意力が極度に低い
  • 多動性、衝動性が強い
  • 人間関係が苦手
  • 空気を読めない
  • 興味の無いもののモチベーションが極度に低く、取り組むのが困難、または全く取り組めない
  • 根本的に思考原理が違う(気がする)
  • 一般的、常識などが分からないことがある。暗黙のルールが分からないことがある
  • 優先順位の付け方が、自分の興味関心に強く影響される(やらなければならないことの優先順位が下がる)
  • 計画力がない
  • 集団行動に難がある(連帯意識の低さ)
  • 周りの人の状況を把握できない、しにくい
  • また、状況を考えて行動することが苦手
  • 感覚が敏感

ポジティブなもの

  • 興味関心が激しくあってモチベーションの高いことには人一倍の集中力や能力を発揮する(らしい)
  • こだわりが強い
  • たとえGoogle信者でもiPhoneに文句を言わない(どうでもいい)
  • 地理に強い(らしい)

また、以上のことはすべてぼくに現れてる特性であり、同じ診断名でも特性が多少変わることがある。

原因

原因は、脳の神経伝達物質の働きがうまくいってないことだとか言われてるらしいが、まだ不明な点が多く明確な原因は分かっていない

個人差の壁

個人差が大きく明確な定義が無いため、診断も医師の裁量に影響されやすい。

処方薬

ストラテラ

主作用

脳の神経伝達物質の働きを調整し症状を改善することが期待できるとされる

副作用

個人差はあるが、自分の場合は下記が現れたことがある

  • 頭痛
  • 便秘
  • 食欲不振
  • 不眠
  • 鬱っぽさ
  • だるさ
  • 性的欲求の萎え

薬の処方

認可された特定の医師しか処方できない

全体的にぼくの特徴

  • 自己嫌悪に陥りやすい
  • 自己肯定感は極度に低い
  • 達成感は一時的な自己肯定感の上昇は生むが、時間経過でまた低くなる
  • 人間関係が苦手
  • インターネット主体の人生設計
  • 空気が読めない
  • その割に口を開けば自己主張
  • コーヒーを飲みすぎて体を壊すけどコーヒーをやめない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中